スポンサード リンク

2011年11月25日

ウィキペディアを使えば博学に?

毎日の生活の中では、わからないことがたくさんありますよね。
あなたは、それをどのようにしていますか?
もしもそのまま何も対処をしていなかったら、分からないことを知らないままにそのまま時間が過ぎてしまいます。
それでは、せっかくの新しい知識を得るチャンスが台無しになってしまうでしょう。
今度からは分からないことがあったら、それを素通りしないで、調べていくようにしませんか?



そんなときには、インターネット上のサイトのウィキペディアを賢く利用をしたらいいでしょう。
分からないことを調べるときには、人にきいたり本を見て調べたりいくつかの方法がありますね。
けれども、それでは時間がかかってしまったり、知らないことをすぐに知ることもできません。




やはり
「分からないな…」
と思うのならばすぐに知った方がいいのです。



そんなときには、ウィキペディアを使いながら、情報を調べていくのがいいでしょう。
ぜひ、あなたも今度からは分からないことがあったら、ウィキペディアを賢く使って情報を集めるようにしてくださいね!


分からないことをそのままにしないで、1つ1つ分かるようになっていったらあなたの知識も多くなっていきます。
そして、いつかそれが何かの時に役に立ってくれるものなのです。

posted by じゅんず at 12:26| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。