スポンサード リンク

2011年11月21日

冬に入っても思い出す!

冬に入っても思い出しますが、また夏になったら本当に暑くなります。
以前にはなかったような、気温や気候になってしまうのです。
だから、以前に比べても熱中症に対する危険が高まっています。



もしも熱中症になってしまったら、命の危険もおこってしまうのです。
熱中症にならないように、十分注意をしていかなくてはならないですね。
そのために、今では厚生労働省も熱中症にならないように呼びかけを行っています。
熱中症は、誰でもなってしまう危険性があるのです。
その中でも、厚生労働省が熱中症に特に注意が必要だと呼びかけているのは、高齢者の方ですね。



高齢者になってしまったら、体が暑さを感じにくくなっているといわれています。
そのために若い方に比べても、熱中症に対しては十分な注意が必要になってしまうのです。



熱中症は室内にいても、かかってしまう危険性があります。
だから、高齢者の方で熱中症にかかってしまう方は非常に多いのです。
あなたも熱中症にかからないように、十分に注意を行ってくださいね。
暑い日には無理をしないで、水分や塩分を補給するようにしていきましょう!
そうしなかったら、厚生労働省も呼び掛けているように大きな熱中症の危険が出てきてしまうのです。
暑い夏には、熱中症に用心をしていきましょう!



posted by じゅんず at 12:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。