スポンサード リンク

2011年08月17日

励ましの気持ちをうちわにこめる


毎年夏になったら、私たちはうちわを使います。
夏が来たのを実感して、涼やかでいいものですね。
そんなうちわは、最近では広告としても使われています。
イベントや会社の名前が入ったうちわを配っていて、もらったことがある方も多いでしょう。
うちわは、広告の効果がかなり高いといわれています。
だから、多くのイベントや会社がうちわに印刷をして無料で配っているのです。




今年は、特に節電が叫ばれています。
例年以上にうちわに印刷をして、広告をしたいという需要が多いのです。
うちわの印刷工場では現在かなり忙しくて、なかなか需要に生産が追い付いていかないようです。
そのために、工場によっては24時間フル稼働をしているのですが、それでもまだ生産が多すぎるうちわの印刷の需要に追い付いていません。




また、今年の特徴としてはうちわの印刷に「頑張ろう日本」という文字を入れるところが多いということです。
これは、3月11日に発生した東日本大震災の影響なのですが、うちわに「頑張ろう日本」と入れることによって、多くの人を励まして日本中を元気にしたいと思う気持ちが働くからです。
しばらくは、うちわの印刷にこのような励ましの文字が入ることでしょう。
そして、うちわを使う人の気持ちが盛り上がっていったらいいですね。

posted by じゅんず at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。