スポンサード リンク

2011年08月03日

2011年の宝塚記念を振り返って


いつの時代になっても、競馬で一獲千金を狙っている人はいます。
いつか自分も馬券を当ててみたいと思うのです。
そんな競馬ファンに人気もある宝塚記念が、2011年6月26日に阪神競馬場にて行われました。
宝塚記念は春のG−1シリーズの中でも人気になっていて、馬券を購入したり、実際に競馬場にまで行く人もいるのです。
あなたも2011年の宝塚記念の馬券を購入しましたか?




最近はテレビのCMなどでも、若い方に少しでも競馬場に来てもらおうと人気のタレントさんが出演しています。
だから若い方の中にも、宝塚記念の馬券を買った人がいたかもしれないですね。





2011年の宝塚記念は本命馬がいたのです。
それはブエナビスタです。
この馬が人気でしたから、倍率も低くてかなり本命視されていました。
けれども、実際に来たのはブエナビスタではなかったのです。
実際に1着になったのは、アーネストーリーでした。
アーネスト−リーはブエナビスタに比べて人気がなかったですから、多くの方が外れてしまったようです。
人気が高かったブエナビスタは2着にもなれませんでしたから、2011年の宝塚記念では損をしてしまった人もたくさんいました。




あなたは、2011年の宝塚記念で儲けることができましたか?
posted by じゅんず at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。