スポンサード リンク

2011年06月05日

子宮癌検診の費用について考えてみた

最近、しりあいが癌になり余命宣告をされました。
まだ30代とのことで、衝撃も大きく、
残していく家族、思い出などを考えたら、胸が締め付けられる思いになりました。
自分や近しい人の癌は、本当に辛いですね。





今日は、少し暗い話で始まってしまいました。
末っ子はさみしがりやです。誰かが病気になったり、
自分の元から、一人、また一人といなくなることを考えて、
寂しさが倍増するのです。
そういう意味では、常に人に支えられているため
人のありがたみを誰より知っているかもしれません。
でも、傲慢な点もあります。
いつも人に支えられているのに、さも自分が、誰にも支えられていないような、
自分ひとりで達成したようなどや顔をします。
良い点と悪い点は紙一重。






さて、癌といえば、女性は特に、子宮ガンや乳がんを恐れます。
定期健診をしていればましですが、なかなか、
しこりができたとか、痛みがあるとか思わないといけないものです。
この機会に少し、考えてみようと、調べてみました。






子宮癌は産婦人科や自治体、会社などで検診を受けることができます。
自治体で検査をうける場合は、費用が1000円程度から2000円くらいですが、自治体によります。
また婦人科で検診を受ける場合は、子宮頸癌が1万程度、子宮体癌検診が1万三千円から1万五千円程度のようです。
毎月の生活が苦しければ痛い出費のように感じるかもしれませんが、
将来を考えれば、安い出費。
必要経費といえそうです。







「節約節約」と言われていますが、
検診費用だけは節約しないようにとぜひおすすめしたい。




ラベル:子宮癌 検診 費用
posted by じゅんず at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。