スポンサード リンク

2011年05月14日

結婚式出席代行サービス

最近はトラブル発生時に結婚式代行サービスなんてものがあるそうですね。
トラブルの中には、両家の出席者の人数を合わせたい、
友人代表としてスピーチをして欲しい、
転職したばかりで、結婚式に呼びたい同僚や後輩がいない、
突然来られなくなった人がいるが、席が空くのは困る、
結婚式に来て欲しくない親族がいるなどの理由だそうです。
そんな時、穴埋めをするサービスが






「結婚式代行サービス」







確かに、こんなトラブルってあると思います。
そして、急に必要になるものなんですよね。








なかなかシビアな世界だと思います。
日本人の見栄っ張り感が否めないものの、つきあいを大切にする日本人ともいえます。








代行サービスと聞いて、末っ子なら代行サービスをスマートにこなしそうだと思ったのは私だけでしょうか?
何か、末っ子にはしたたかさと賢さが人一倍備わってる気がします。
そして、度胸も・・・







なので、誰かの代わりに結婚式にでて、誰かのためになることをできたと思うと、末っ子はそれだけで満足感を味わい、おまけにお金をもらえるなら、一石二鳥だと思える生き物だと私は思うのです。
そして、また合理的だからという理由で、躊躇なく、代行人を頼めるのもまた末っ子だと思うのです。







ところで、この代行サービスというのは、結婚式に限らず、実は、葬儀、秘書、妻の代役、自分の代わりにセミナーに主席してほしいなど、ありとあらゆる「身代わり」サービスをしてくれます。
変わりに〇〇して欲しいという希望に何でも応えるわけです。







何でも屋さんの人間バージョンともいえます。





社会とのつながりが減ってきた現代では、こんな必要も出てきたわけなんですね。




とても時代の早い流れを感じます。











posted by じゅんず at 15:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

取引機能で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。